STEP14を開催しました

今年最後の研修会を開催しました

実施日時平成29年11月12日(日曜日)9:15~16:15

実施場所 南砺市福野体育館

実施内容 歩いて発見!となみ野サマーチャレンジ2018に向けて

 

 

★参加スタッフの感想★

大学1年 大房 伸:まさゆき

STEP14は今年度最後の研修になりました。そのため、研修内容は「歩いて発見!となみ野サマーチャレンジ2018」への準備を行いました。まずは久々のSTEPということもあり、凝り固まった頭を山手線ゲームでほぐしました。柔らかくなった頭で嵐を起こす「ブレーンストーミング」を行い、年の事業本番に向けてするべきことを出し合いました。ここでは他人の意見に「NO」と言わないと、質より量をということで何が何でも意見を出し合いました。このような形で行うことにより、色々ある意見を取り入れ、そこから意見に深みを持たせることで、より現実味のあるものにしていきました。
そして来年のスケジュール案を見ました。学校の行事等で研修が難しい日や、説明会・研修会・報告会の準備の予定も大まかに考えたり、歩行練習の日程も軽く考えたりして、来年のスケジュールに頭を切り替えました。
また、来年のスタッフ募集のためにやるべき事をブレーンストーミングで、意見を出し合いました。これまで行ってきた事は勿論、新たに行えそうな事であったり、誰もが「絶対実現不可能だろ」と心の中で笑う事であったり出し、をホワイトボード三枚分もの意見が出ました。その中から、KAMYさんの目に留まった、「大学生ボランティアのサークル化」と「ガールズアイドルバンドの結成」についての概要を考えました。2つとも現実味があるとは言えませんが、話し合いをしていくうちに楽しくなり、現実のように考えていました。
STEP終わりに、この日何度目か分からない山手線ゲームをやりました。勝ち残った人から、沢山出した来年のスタッフ募集の案の中で上記の2つを含む5つに絞り、分担を決めていきました。どこまで実行に移せるか正直分かりませんが、がんばります!
最後になりますが、今年の研修は終わりました。今年の振り返り、沢山の得た知識から、来年のこの事業の更なる飛躍のための足掛かりとなったSTEP14になりました。


大学2年 富松 凌:ボルケーノ

今回のSTEP14では、ブレーンストーミングを活用して、来年のサマチャレまでにしておいた方が良いこととどうすればとなみ野サマーチャレンジに参加してくれるスタッフが増えるかという事を考えました。現実可能、不可能は置いておいてたくさんの意見を出し合いました。この議題は最近最も考えられている議題ということもあり、みんなそれぞれの考えや意見がありました。いざ、意見を出してみると自分の考えもつかなかったことや、自分の意見から派生してより良くなった意見などでました。
その中を種類分けなどをして、来年のサマチャレ、参加者募集に向けての行動を具体化していき、2つの取り組みを主に考えました。
1つ目は、サマチャレのサークル化でした。サークル化することにより、学生の中で募集をかけやすい、学校の中で動きやすいなどという利点があり、具体的な活動、資金、サークル名などを考え、より現実的になりました。
2つ目はサマチャレのスタッフのメンバーで、アイドルバンドグループを作るということでした。こちらは、アイドルバンドとして有名になりサマチャレを知ってもらうというものでした。バンドということでまずはバンド名から決めましたが、パ行を加えたり、省略して語呂がいいものなど、条件付けて考えました。他にも曲やグッズなど実現できるように真面目に考えました。
今回のステップは今年最後ということで、来年のサマチャレに向けて考えることが多かったです。考えている中で、5月の最初のステップよりも、積極的に発言するメンバーが増え、とても成長を見て感じる場であったなと思いました。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。